スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

台湾

 日本は嫌われてる、憎悪されているということに疲れていたけれど。
 こういう時にこれだけ必死になってくれる人達の気持ちが染みるなあと思います。

 一か月分のお給料とか、結婚式のご祝儀丸ごととか、このチャリティでは更に増えて40億超えたそうなんですが、それとは別件で10億円、寄付してくれた人もいるそうです。
 
 金額が全てじゃないのですが、でもすごい額だなあ。
 国内の経済の為に普通に買い物もしますが、落ち着いたら、やっぱり台湾に行きたいです。
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

街中2

 バルセロナの街中には、こんな感じのお店とか





 そこら中に、素敵〜、と思う建物とか







 
 こんなアパート? はどこでも見られて、特にデザイナーズマンションとかいうわけでなく、人は普通にこういう建物に住んでるのでしょう。

 

 でもこんなアンバランスな街並みもあります。




 この辺の何でもアリ感が、「世界遺産だから!」と古き街並みを無理して残すわけでもない、活気を感じて、楽しいと思いました。
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ガウディー

Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

街中


 バルサカラーの冷蔵庫(売り物)

 市場!

 漫画みたいな犬。

 なんだこれ。

 これも。

 おおお?





 
 こんな感じ。
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ローマチックなもの



ローマ小説サイトの意地?
思わず撮影。
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

モンタネール@モデルニスモ



 すごかったー。少し少女趣味。小さな舞台が可愛かったです。

 ロエベの店舗だそうですが、その前に超好み、と立ち止まった!

 これもそうだったらしい。

 サン・パウ病院は残念ながら工事中。楽しみにしてたのに!

 バルセロナだからって何でもアリか〜? と大笑い

 

 してたら、これもモンタネールだった……。(上のオブジェは違うらしい)
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

帰国




 帰ってきました。
 なんかもう、いろんな意味で旅行はしばらくいい……です。
 無理やり休んだから、もうしたくても出来ないけど。

 でもたくさんいいもの見たと思います。
 私の人生で、あれだけ感動するものは、もうないと思った!
 
 結論。
 英語が出来なくても困るのは私じゃない。
 向こうの店員さんだ。

Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

台湾4

 行く前は1.5キロオーバーしてたのに、帰ってきたら更に1.5キロ増えてた〜!
 どうやって痩せよう。
 でも買ってきた菓子類を食べねば……。 

 昔に比べて、物価が高くなったなあと思いました。
 日本製の菓子や化粧品、洗剤類、文房具。
 台湾製のものを土産にと思っても案外少なくて、日本製のものだらけなので、こっちで買ったらかえって高いです。

 その代わり食べ物は安いです。買い食いするには楽しいです。
 熱中症対策いらないんじゃないかってくらい、地元の皆さんは飲み物を買ってます。おそらくスタバが流行る以前から、パパイヤミルクや珍珠ミルクの大きなカップを手に街中を歩くのは普通だったためでしょう。
 それと日傘率も案外高いです。持ってったら浮くかと思ったら、そうでもなかったです。(昔、タイでは浮いた)

 今回私の北京語はほとんど役に立ちませんでした。下手になったとかいう以前に、私の諦めが早くなったのかもしれません。日本語の方が通じる。本を見せる方が確実。
 でも日本人だとわかると親身になってくれたり、黙ってサービスしてくれる……というのも悪くはない気がします。なんか恩着せがましくサービスしてあげるよ〜! というんでなくこっそりとか、「いいから」と気前よくやってくれちゃうとか。買い物した後に、お茶出してくれたり。
 以前は舐められないように、出来たらバレないように、と気を張ってましたが(まあおしりや足の体型が違うんですけどね…中華の人のがすらっとしてる)、もういいや日本人なんですよ、と日本語で通すと台湾の人は、わからないなりにわかってくれる感じです。
 
 台湾も変わったなあと思う反面、今までこういう台湾を知らなかったんだなあと思った面もあった旅行でした。
 羽田から行けるようになったら、また行きたいなあ……。
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

台湾3


 
 以前行ったときは家族経営ぽかったのですが、ガイドブックに載ったためなのか、改装していて、バイトの店員がファーストフードのようにわらわらいて、作ってる人も若い子だらけでした……びっくりだ。
 刀削麺と餡餅。
 うーん。ヨドバシの上にある刀削麺屋の方がおいしい気がしました……。昔、台湾のこの店で食べた時の感動を思い出したほどだもの。日本の中華屋さんもレベル高いと思います。

 
 


 宮廷菓子のお店。
 日本人には2種類のコースのメニューしかくれないのか?
 結局お得だからいいのか?
 なにげに滞在中で一番高かった食事になりましたです。
 でも話のネタにはいい気がします。絵になります。

 
 パパイヤとマンゴーとドラゴンフルーツと釈迦頭。
 全部で600円かそこら。
 しかし美味いかというと、よくわからないフルーツだらけでした。
 パパイヤって少し癖あるし。ドラゴンフルーツはパッとしない味だし。釈迦頭はベトナムで食べたの期待してたら、なんか違う食べ物みたいだったし。

 その日の夕飯。
 粉物2種。

 
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

台湾2


 朝ごはん。
 ホテルの朝食はついてましたが、ほぼコーヒーチケット代わりにしました。
 大根餅と蛋餅とネギの入った葱油派という粉もの。姉と二人で115元(317円)。
 これから小籠包を食べるので、抑えめ?

 
 こっちが鼎泰豊。新宿タカシマヤなどに入ってる有名店。
 店員さんが制服に国旗のピンバッジをつけていて、日の丸は日本語、アメリカ? イギリスかも の場合は英語が出来る人のようです。
 最初に食べ方を教えてもらえます。つーか有無を言わさず醤油1:酢3のタレを作ってくれますので、それもあって客の回転がスムーズに行くようです。
 普通のと、エビとヘチマの小籠包とミニ饅頭2種類を食べました。

 
 こっちが小上海というお店。普通のと野菜の蒸しギョウザのようなものを食べましたが、味が落ちたと言われる鼎泰豊よりも、美味しかったです。アツアツだったし。

 
 ホテル裏の商店街みたいなとこにある小さな店。
 日本人と知ると日本語メニューをくれ、カタコトで説明してくれたうえに、左上の料理の、エビの練り物のライスペーパー巻き1品の料理に追加して、野菜炒めや肉やご飯にあんをかけたものをプレートにしてサービスしてくれました。台湾何度も来てるけど、そんなにサービスしてもらったの初めて……と思ったけど。

 
 濃富莉 というお店のやっぱりホテル近くのかき氷。4種類の具を選んで40元(110円)なのですが、何にするか考え込んでる日本人が哀れなのか邪魔なのか。いきなり具を全部入れ始め、「サービス!」
 小学生くらいの息子も手伝ってるお店のおっかさん(私より年下だろうなあ)が、気前よくサービスしてくれました。その後もう一回行ったけど、「注文はいいから座んなさい」と言わんばかりで、やっぱり全部入れてくれました。
 ちなみに下の写真は他の店ですが、具はこんな感じで、もっと種類ありました。豆やイモや寒天で、ベトナムのチェーのかき氷版みたいな感じ。
 
 滞在3日で4店舗で5回食べました……。 

 
 
 
Author: かのこ
旅行 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)