スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

本の処分

 ご無沙汰してます。
 長いことこちらを更新していませんでしたが、終わらせないといけないな、という事態になって参りました。大量の書籍を処分するために、完結に手をつけるしかないなと考えているところです。
 アウグストゥス時代の子供世代の話を書くことは、素人ながら自分なりのライフワークであったように思います。

 私事になりますが、長年嫌悪していた肉親が亡くなりまして、残された人間にとってはまだ恨み辛みはありますが、それでも感情に句切りがついたのかなあと思います。
それで、それが今後の私の作品にどう影響するのかという話になりますが、あんまり影響なんてないと思いますが、それでも「私が死ぬまでには終わらせよう」と思ったのは、いろんな理由があるにせよ、乗り越えること、終わらせること、そうしたことを一個もやってこなかったので、そろそろ成長したり区切りをつけることがあってもいいんじゃないか、と思ったためです。
 まあ、なんとか物を減らさねばいけなくなったので、ここで絶版本以外は処分しなければいけなくなった、という事情が一番です。
 じゃあいつ書くんだよとかいう話にもなりますが、一から読み直しして頭を古代ローマに持っていかないといけないのですが、今はスマホでもワード使えますしね。
 なんとかしたいです。

 ここで宣言するのに何の意味があるのかはわかりませんが。

 「古代ローマもの書きたいから素人向けの本が欲しい」という方には、段ボールでドンとお譲りしたいくらい(注;学術論文はナシ)なのですが、最終的にはブックオフかもしれませんね。なにせ20年くらい前の本とかだから……。

 とりとめないですが、そんな近況でございます。
 
 

Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://caesaria.jugem.jp/trackback/635
TrackBacks: