スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

クレオパトラ展

上野の国立博物館に行ってきました。
クレオパトラとエジプトの王妃展とかなんとかいうやつです。
が、私は言っていいのかわからんけど、ホントの古代エジプトは、名前覚えられないほどのド素人。いくら本見てもテレビ見ても、記憶出来ないくらい、興味ない いや視野が狭い。

なので、すっとばしました。
すまん。すごいことはわかってる。目をひく展示物もたくさんあった。
でも自分の経験上行列の最後について、牛歩で全部見たところで、記憶に残らないの。

お客は女性が多めだったように感じました。

で、最後の方にはカエサルとアントニウスとアウグストゥスがいました。以上。
いや他にもあったよ? 実物大らしい、クレオパトラとカエサリオンの神殿のレリーフのパネルとか、幼少期のカエサリオン像とか。

うん。うん。
そんなに「クレオパトラは美人じゃなかった」って強調しなくてもいいじゃん。
なんなの。だからなんなの。くだらん。
芸能人見てなんか言ってる凡人みたいなもんで、「へー……」となる。
「なんか、そういうことを教育しないといけないと使命感持ってるんですかね」という生暖かい気持ちになりました。


こんなのがあった。



これは4人の王妃とか女王のイラスト。グッズも売ってた。
ちゃんと個性があって面白いです。


これも商品として売ってたけど。かみつきヘビのぬいぐるみで、色違いで3つも置いてあったので、複雑だった……。

グッズは某漫画家さんのイラスト使った小冊子が売ってたけど、狙いはいいけど……。やっぱファンだったら買うんだろうけど。
たいていの人は、世代じゃなかったんじゃないかなあ。昔読んでたという人はいるかもしれないけど。微妙。
手には取るけどね。
クレオパトラのヒエログリフのキーホルダー、買うかどうか迷ってやめてしまいました……。



Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://caesaria.jugem.jp/trackback/636
TrackBacks: