スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

なんか怖い

 ブログでツイッターの連動が出来るというので設定をしようかと調べたのですが、ツイッターのIDを入れるまでもなく、ログイン中のツイッターIDをジュゲムのブログが表示したので怖くなりました。
 ちょっと保留中。
 本分に入れるまでもなく、ブログパーツに表示できればいいんですが。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ルーヴル美術館展

 思ってたより遅く起きたので慌てて準備をして、選挙に行ってから東京都美術館のルーヴル美術館展に行きました。到着は開館前だったのですが、5〜10分前に開場していました。が最初の部屋は激混み。しかしこの部屋(古代地中海)の為にルーヴルに行きたいと思ってたのだから、列に並んで見ました。並んで見るのが苦手じゃない人はいないと思うんですが、なんで一歩ごとに後ろからぶつかってくるのか。ろくに見ずに二人で喋ってるのか。そういうことにも疲れますね。「会社の知り合いが新婚旅行でトルコ行ったんだけど、トルコって何があるんだろうね」ここにそのトルコに行くのが長年の夢の人間がおりますが! 

 私の興味の範囲はほぼギリシア系なのでべったり見て来ました。130721_2300~003.jpg杯の絵柄って今見ても凄いなと思います。手指の描き方とか身体の描き方とか、様式美なんだけども完成されてる。
 クレオパトラ7世関連の彫像が3体。どれもこれもイマイチな保存状況だったりして残念な感じでしたが、来るの知らなかったのでおお、と思いました。
 その後、別の部屋では後世の画家のヘビに噛まれる女王の絵とか、同じく恍惚とした像だとか、女王とアントニウスを題材にした絵のついた時計だとかありましたが。この辺はあまり興味はないですね。

 それから別の部屋に入ったとたんに目に入ってきた巨大なアウグストゥスのヌード像が。
 彼はいつも同じ顔なのでわかります。でもデカすぎ。遠くから眺めるものなのかな。
 更に奥には最高神官のトガをかぶった頭のアウグストゥスも! (一番有名な? ローマ国立博物館マッシモ宮のとは少し感じが違います。顔立ちはちょっとあれ? な感じなので、複製が下手な作品なのかな)
 
 後、ヌミディア王ユバ1世とマウレタニア王ユバ2世の親子の像が並んでいて感無量でございました。
 パパの方が立派で男前に見えました。ユバ2世はお鼻が欠けていて残念でしたが、初めて実物を見ました。顔もふっくらして見えました。パパに比べたら小物感が漂うわ〜。
 勝手にこの像は私の為に、私が生きてる間に来てくれたんじゃないだろうか、と思いました。たぶんこの像が日本に来てくれて、一番喜んだ、研究者でない一般市民は私じゃないかと思います。主催者様ありがとうございます。

 古代の部屋を抜けたら人ごみは緩和されていて、絵画の部屋は結構快適に見られました。出口に行ったら入場は待ち時間なしで入れてました。11時くらいでいいのかな。
 
 しかしグッズが残念。超残念。
 東京都美術館のミュージアムグッズ売り場は興味深くて、面白かったです。ここ数日新しいのが欲しかった手ぬぐいで現代風のなかなかいいのがあったので買いました。ちゃんと裏まで染めてあるのが欲しかったんです。どっか買いに行かないといけないかと思ってたので、良かった。
 スタンプが新しくなってたのですが、それも残念になっていたよー。


 
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ツイッター

 ブログもサイトも何か月も放置しておいてなんですが、ツイッターなぞ始めてみました。ほとんど呟いてないのですが、そのうちリンク貼る予定。
「漫画家のツイッターで漫画の発売日知った」と言ってた人がいて「なるほど!」と思ったから。
 まあまだガラケーなんで、モバイルからツイートなんてしません。
 あとちょっとで夏休みだ! 頑張る!
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ローマ教皇

ローマ法王、28日に退位=高齢が理由、後継者決定まで空席−バチカン

 あれ? 教皇は一度位に就いたら、退位って出来ないんじゃないっけ?
 だから教皇の寝室を見て「これが私の死の床だ」と嘆いた教皇がいたんじゃないっけ?
 
 ネタになるほど悪人顔の教皇でしたね。すごい学者様ですが。

 あ、でも寂しい思いをせずにすんで、またコンクラーヴェをして、高位聖職者勢揃いを見られるのは楽しみ。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

謹賀新年

 あけました。
 昨年は仕事が忙しくなり、仕事が終わる目途がつかないのに残業するなと言われて、頭がおかしくなるかと思いましたが、今はなんとかなりました。

 また昨年は「年内に最終話書く」とか言ってましたが、アニメにはまって人生初のあれやこれやを経験し、イベントに行ったりグッズ買ったりして、趣味にお金を突っ込んでました。
 はまったアニメも最終回を迎えて数か月、そろそろ戻ってこようか、という感じですが。
 毎回のことですが、古代ローマに戻る際には、今までサイトに上げたものを読み直し、もやもやする行間に自分でツッコミを入れながら、資料本も読み直したりして、話が降りてくるのを待つ……ってなことをやります。
 それ次第だとは思いますが、そろそろ切り替えようと思います。
 ただアニメが映画化とかしたら、そっち行くかもだけど!

 全然新年の抱負じゃないなあ。 
 
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

ファルサリア

岩波から「パルサリア」が出る〜!
名前しか知らんかった一次史料が見られるぞー。
嬉しい〜。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

プリニウス

 博物誌の縮小版が出たみたいですね。
 以前発行されていたものは、地元図書館にも置いてくれない高い本で、都立中央図書館まで行って、手書きしてきた記憶があります。
 ユバ王の書物からの引用が結構あって、しかも大抵「間違ってる」という断りつきで紹介されてたような。

 よくぞ出してくれました。これは買うべきですね。
 ネットで買います。クレジットカードとネットショップのポイント目当てで。
 私にとって、買って満足するための本かもしれません。
 もう古本で探す必要も、図書館で検索かけてがっかりすることもないのね。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

至福

 シダネル展に行ってきました。
 日本で初だそうです。これだけ一度にシダネルの作品を集められる機会に恵まれて、本当に幸せです。
 倉敷に行かなきゃ見られないと思ってた待望の作品も見られました。それ以外の作品もあれもこれも素敵でした。薄明りや灯り、建物、色彩、そして花。じっと見て眺めて、ふと振り返って離れた別の絵を見てこっちもいいなあと思ったり。なんて素敵な空間なんでしょう。

 もう一回は行く予定。私の人生であんなにシダネルに囲まれる最初で最後の機会かも知れないです。
 カタログやはがきじゃ、全然違うのです。本当に、がっかりするくらい印刷は別物。
 複製を部屋に飾れたらいいな。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

疲労中

 もう自分、いい年齢です。「いい年齢」って字面は綺麗ですね。
 しかしおばちゃんなのは認めるし気取る気もないけど、いわゆる「おばちゃん化」はしたくない、男性陣の下品な話題で大笑いするような女には絶対なりたくない、女性としての品位は絶対捨てたくない。そういう女性の家族や配偶者が馬鹿にされてしまうような女には死んでもなりたくない。それはもうずっと、中学生の頃からです。(女性だからっていうよりも、男性だとしても下ネタを親しくもない人の前でするような人間にはなりたくない)
 
 職場で若い女性がいないためか、おかげさまで私のようなおばちゃんでも女性扱いしてくれるのですが、私に若い女の子のようなリアクションを期待されても、超めんどくさいんですよ。いや若い時でもキャッキャしてなかったけど。年下にちゃん付けで呼ばれても、女性扱いされて嬉しいわけでなくうざったいだけ。下ネタでこっちの反応伺われても、嫌そうな反応するのもめんどくさい。あ、これがおばちゃん化なのか。

 仲がいい(と思ってる)から何言っても許される、たかっても、からかってもいい、嫌がってること言っても冗談なんだから許される。もうそんなつきあいなんて嫌。職場のつきあいなんて表面的なもので充分。気を遣い合わないくらなら挨拶だけの間柄で問題ありません。むしろ気分で挨拶もしないのに気分で馴れ馴れしくされるのが腹が立って仕方ない。内心でおばちゃん扱いしてるくせに、気まぐれで「まあ機嫌とってやるか」と寄ってきて猫なで声で声かけられてもウザいだけ。

 おばちゃんとして開き直って注意しても冗談として済ませようとするので、とことん追い詰める言い方をしてしまう。自己嫌悪もするけど、もう楽になりたい。若い子の反応や役割を求めないでくれ……。まあ若ければその役割が義務だったのかもしれないし、やっぱり自分は相応の性格はしてなかったから、深刻に悩んでいたかもしれない。
 今後はもう何も期待されない領域になりつつあって、楽でいいなーという状態になっていくのかもしれませんが。
 相手も私より年下でも妻子がいていい年なんだから、傍から見て「バカじゃないの」というようなチヤホヤした会話、やめてくれよう。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

大人買い

 アンリ・ル・シダネル
 エルミタージュ
 ベルリン
 の前売りを買ってきました。
 
 これで月に一回博物館/美術館計画はなんとか実行できそうです。7月以降はまた考えよう……。
 まあ「2枚ずつですか」「1枚ずつで!」だったわけですが(笑)

 国立新美術館は行ったことないので、建物も楽しみです。
Author: かのこ
管理人の日常 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)